About us メイクオーバーマジックとは

日本の女性をもっと美しく

MAKEOVER MAGIC JAPANは世界で活躍するトップヘアメイクアーチスト松尾俊二プロデュースの「日本の女性をもっと美しく」と始まったファッションパフォーマンス。
美しく年齢を重ね、自分らしい人生を歩もうとするシニア世代の一般の女性が、世界で活躍するメイクアップアーティストやスタイリストによって美しく変身し、舞台に登場します。
年齢を重ねることが人に深みと輝きを与えるという松尾俊二の考えを元に、モデルと観客、ショーに関わるみんなが幸せになる、それが「Makeover Magic」

主催者からのご挨拶

私自身が年齢を重ねるにつれ考え出したテーマの一つに、「いかにこれからの人生を謳歌するか」ということがあります。
これまでの数十年に渡る美容師経験の中でもとりわけニューヨークでは、「輝いている60代以上の人々」を目にしてきました。
彼らは年齢を重ねることで生じるスタイル、容姿の変化をポジティブに受け入れ、その上でいかに美しく装い、生きるかを会得しており、その生き方を発信しています。
この光景は長く、私の中で一つのキーワードとして残り、暖められてきました。
Makeover Magicのテーマにもあげた「希望と光」は、私自身のスキルや体験を生かし、日本の高齢者に「小さくてもいい、一つの「光」を提供できたら」との思いより生まれました。
白髪であろうと、年齢を重ねた肌であろうと、それを無理に年齢に逆行する形で、若返りに装う必要はどこにもなく、いつまでも人はそれまでの人生の積み重ねを表現し、気品高く装うことができる、それが私の信念でもあるからです。
Makeover Magicにより、多くの方々の心に希望の光が灯ることを心から願ってやみません。

松尾俊二のプロフィール
神戸市出身。日本を代表するヘアスタイリストで、ニューヨークで多数のハリウッド女優や著名人を担当したり、あの黒柳徹子のタマネギヘアの考案者でもある須賀勇介を師とし、70~80年代を彼のもとでヘアスタイリストとして活躍。当時の顧客は政財界の著名人が名を連ね、日本人では小澤征爾や森英恵、ソニー会長夫妻などを担当。
1989年にニューヨーク57番街に自身経営のサロンZIBAをオープン。サロンは大繁盛し成功を収める。
また、ヘアスタイリストとしてマドンナやダナキャランといった著名人や有名ブランド、ヴォーグマガジンなどのファッション雑誌で活躍。1996 年に拠点をアジアはインドネシア(ジャカルタ)へ、その後シンガポールへ移す。
Shunji Matsuo Hair Studio をオープンさせ、後にインドネシア、マレーシア、ベトナム、フィリピンなどのアジア地域にもサロンを展開する。2008 年にはシンガポール国内の起業家を表彰する Spirit Of Enterprise を日本人として初めて受賞する。
シンガポール商業の中心地でシャネルやルイヴィトンなどの有名ブランドが立ち並ぶオーチャードにサロン本店を構え、現在全体10 店舗約160 名のスタッフが在籍するサロンのオーナー/ヘアスタイリストとして現在も活躍中である。
シンガポールのメディア(テレビ、インターネット、新聞、雑誌)などにも取り上げられたり、近年では日本のメディア(主にテレビ番組)でも度々紹介され、注目を集めている。

事業概要

基本理念 MAKEOVER MAGIC JAPANの事業は、健康で溌剌とした高齢者のライフスタイルを応援し、そのライフスタイルの輪が日本全国へ広がり、高齢者と多様な世代が繋がり、活躍できる社会を創出する。
また、地域社会と地域経済の活性化に貢献する事業を展開する。
活動方針
  • 高齢者の活発で溌剌とした自己表現を応援する。
  • 地域社会と地域経済の活性化に貢献する。
  • 世界に誇る長寿国日本の新しいシルバーライフを世界にアピールする。
活動内容 松尾氏プロデュースのみ 国内ファッション・ショー展開
松尾氏メイクアップショーおよび講座(セミナー)
全国有名百貨店や写真館にてメイクアップ講座
全国老人ホームや健康施設でのショーの開催・運営
化粧品・グッズ等の販売
教育・交流事業 MAKEOVER MAGIC JAPANの免許講習・制度の運営

パートナー企業さまPartners

MAKEOVER MAGIC JAPAN の活動を応援いただいている企業・団体さま

more

Contact